【最新】AV女優になりたい方へ。AV女優になる方法を業界関係者が解説!

「AV女優になりたいと思っているけど、AV女優になる方法を全然知らない…」
「しっかりと安全に働きたいと思っているけど、どういう風に応募をしたら良いのかわからない…」
「AV女優になりたいけど、正しい情報が見つからなくて困っている…」

人生を変えるきっかけになるかもしれないAV女優というお仕事。
突然ですが、あなたは自分の人生にはっきりと「満足している」と言えますか?

おそらく、完璧に「満足している」と答えられないはず。
なんらかの悩み事や心に引っかかりがあるからこそ、この記事にたどり着いたのだと思います。

いきなりこのようなことを言うのは恐縮ですが、この記事で断言させてください。
この記事を読んでいただければ、きっとあなたの”悩み”や”心の引っかかり”というのは減ることでしょう。

なぜなら、この記事では「AV女優になりたい」「AVに出たい」「AV女優になるにはどうしたら良いの?」と疑問に思う人たちが抱えている悩み事や心の引っかかりのほとんどを取り上げて、その対処方法について徹底的に語っているからです。

また、この記事ではあなたと同じように、「AV女優になりたい」「AVに出たい」「AV女優になるにはどうしたら良いの?」と悩んでいた女性が、実際に理想のAV女優になるための方法を語っています。

・・・というわけで、こんにちわ。

東京でナイトワークのお仕事を紹介するお仕事をしており、夜のお仕事に悩む女性にアドバイスなどをさせていただいている、ハカセ(@yorunohakase1)です。

ハカセ
先ほどお話した「AV女優になりたい」「AVに出たい」「AV女優になるにはどうしたら良いの?」と悩んでいた女性は、今までお仕事のご相談を受けてきた中で出会ってきた女性の話でもあるのです。
今回の記事をお読みいただく前に、少しだけ私の担当をしている女性の話をさせてください。

私は過去に、「AV女優のお仕事に本気で取り組みたい」「AV女優になりたい」「AVに出たい」と思っている女性の相談を何人もの女性から相談を受けた経験があります。

そして、いまもなおそのような相談を毎月受け続けています。

AV女優になるための条件1.性別が女性である2.年齢が20歳以上である3.日本国籍をお持ちの方

 

AV女優になるための方法というのは少なくとも一般的ではなく、あまり知られていませんが意外にも簡単で、正直なところ”AV女優になるというだけ”であれば、

  • 性別が女性であり
  • 年齢は20歳以上
  • 日本国籍をお持ちの方

上記の条件を満たしていれば、簡単にAV女優になることはできてしまいます。

そのため、

  • 自分でAV事務所を探して面接を受けてAV事務所に所属をする
  • スカウトされて流されるままAV事務所に所属をする

このような経緯であまり深く考えずにAV事務所に所属する流れというのは、もはや一般的になっているのも事実です。

実際、私へご連絡いただくような女性の場合、すでに事務所に所属しているケースが多く所属した経緯を伺ってみると「自分で探した」「スカウトに紹介されたから」とお話いただくことがほとんどです。

しかし上記のように、あまり深く考えずに事務所に所属してしまった場合、思いも寄らないところで損失をしてしまっているケースも多々あります。

例えば、

  • スカウト経由の場合:スカウトが提携している事務所しか紹介されないため選択の余地が少ない
  • 自分でAV事務所を探す場合:自分の視野で捉えられる情報には限りがある

このように、本当にあなたにとって適している事務所なのか?と問われればなかなかYESと回答することができないことも多いのです。

以下は実際にAV事務所に所属をしたものの、あまり上手く行かなかった女性のメッセージです。

私は道端で「大手事務所に所属できるから」と言われて実際に事務所に所属したのはいいものの、お仕事なんて全然もらえない状況で、全くと言っていいほどお仕事がありませんでした。なんなら、私は事務所に”いない存在”として扱われていると思うくらいです。

自分にも力が足りないところはあると思いますが、正直なところメーカー回りの話が全然こないので、女優としての価値が無いんだなと実感させられました。

このような、事務所に所属をしたのはいいものの、全くお仕事ができずにいたというような失敗事例も数多くあります。

流されるままに事務所を所属すると失敗することもある

また、単体女優として活躍できるルックスをお持ちなのにも関わらず、スカウトマンが言うように流されるままに話を進めてしまい、希望している働き方ができていないというような状況になっている女優さんも非常に多くいらっしゃいます。

どんなに、AV女優のお仕事に前向きな気持ちを持っていたとしても、AV業界への正しい知識を持っていないと、面接に行ったAV事務所やスカウトマンの言うことを完全に鵜呑みにするしかなく、結果的に望んだAV女優としての働き方が実現できないという事例をものすごいたくさん見てきました。

AV女優のお仕事というのは芸能のお仕事に似ていて、ルックスやお仕事ができる内容、希望している働き方によって選ぶべき事務所というのは変わってきます。

AV事務所の傾向を見てみると、主に以下のような形でメリットやデメリットがあります。

大手AV事務所のメリット

大手AV事務所のデメリット

中小AV事務所のメリット

中小AV事務所のデメリット

【大手事務所のメリット・デメリット】

  • メリット①:有名女優が所属しているので安心して任せられる
  • メリット②:有名女優として売り出す営業力が強い
  • デメリット①:たくさんの女優さんがおり、事務所の中で埋もれやすい
  • デメリット②:企画や企画単体での売出し力に欠ける

【中小事務所のメリット・デメリット】

  • メリット①:所属人数が少ないので一人一人にかける時間が多い
  • メリット②:企画や企画単体での売出し力に強い
  • メリット③:有名女優が少ないので人気になれる素質のある子の扱いが大手事務所よりも丁寧
  • デメリット①:信頼性のある事務所かどうか分かりづらい
  • デメリット②:有名女優さんとしての売出し力に欠ける場合もある

このように、AV女優になりたい女性それぞれにおいて、なりたい姿や働き方が違うので、当然AV事務所選びに関しても慎重にしていかなければ希望した働き方というのは実現することはできないのは明らかです。

現状、AV女優としてお仕事をされている女優さんの大半は、確実に適した事務所に所属しているとは到底断言できないですし、そのような自分に合っている事務所に所属していないばっかりに、せっかく抵抗のあるであろうAV女優というお仕事をしていても満足にお仕事をすることができていないのが現状です。

私も関わっている限りの女性にはしっかりと正しいことをお伝えすることはできますが、世の中の「AV女優になりたい」と思っている女性に全員にそのような正しいことを伝えられないというのは非常にモヤモヤしていました。

そこで、このような記事を書いているのですが、改めて全AV女優になりたいという女性がどのようにしたら、不満なく希望としているAV女優というお仕事をし続けられるか考えた結果以下のようなことが大切だと思っています。

その時に大切だと思った部分はこのようなところです。

AV女優になりたい人が意識すべき3か条

 

  • 一人で悩まない
  • なりたいAV女優の姿をしっかりと固めること
  • 自分に合った事務所をしっかりと選ぶこと

上記がなぜ大事なのかと言うと、前述しておりますがAV女優のお仕事は個々人のルックスや希望としている働き方によって選ぶべき事務所が違います。

そのため、評判の良い事務所というよりも、自分に合った事務所を探す必要があるのですが、なぜAV女優になるのか、どのように働きたいのかという部分をしっかりと固めておかないと、事務所に所属をしてお仕事を始めた時に、自分が思っていた事務所とは違う形で不満を持ってしまう可能性が上がります。

また、業界的に他の女優さんがどのようにお仕事をしているのかなどを知る機会が無く、自分が置かれている状況を客観的に見ることができなくなっています。

このような状況からもたいていの場合、AV女優になろうとしている女性は以下のような心理に陥っていることが多いです。

  • ほかの人に相談することに抵抗がある
  • 不安になればなるほど、自分のことを冷静に判断することができない
  • なにかすべきだとは思うけど、何をしたら良いのかわからない

これは移籍をする時にも、AV女優になりたいと思っている時にも起こりうる心理的な状況で、他の人に相談できずに悩んでいるという人はこの業界非常にたくさんいらっしゃいます。

もちろん、AV女優のお仕事に関しては理解がある人のほうが少ないので、誰にも相談できない場合だってありますし、友達に相談して噂になってしまうこともあるでしょう。
だから、AV女優のお仕事について誰かに相談するということは非常に難しいことなんです。

また、自分ひとりでは持てる視点というのは限りがあります。
他人に相談するからこそ、自分では絶対に気づくことができなかった視点に気付けるということはたくさんあります。

だからこそ、AV女優になりたい!と悩んでいるときには、できるだけ一人で抱え込まずにすることが大切です。

「じゃあどのような人に相談をすれば良いの?」

という部分については、後ほど詳しくお伝えします。


長々と話してきましたが、以上を踏まえAV女優になるためには以下のことを意識することが大切です。

AV女優になりたい人が意識すべき3か条

 

そこで今回の記事では、この上記の大切なことを基本として、「AV女優になりたい」「AV女優になる方法を教えてほしい」「AVに出たい」という人たちの悩みを払拭するための方法をお伝えしていきます。

最終的にはあなたの人生を決めるのは、あなた自身でしかありません。

ぜひ、今回の記事を最後までお読みいただければと思います。

一度しかない人生満足する選択ができるのは自分しかいない

今、最も大切なのは時間

AV女優になろうかな」とお悩みの方へ
AV女優のお仕事についてお悩みの方は僕「ハカセ」がお悩み相談を受け付けています。
  • どこのAV事務所が良いのかわからない
  • ギャラがどのくらい出るのかわからない
  • AV女優のお仕事について質問をしたい
  • AVのお仕事でサポートしてほしい

AVデビューや、事務所の移籍など「想像しているお仕事」をするためには業界のことを知る必要があります。

逆にAV業界について知らないままAVのお仕事を始めてしまうと、後々に後悔をすることがあるかもしれません!

私ハカセはネット業界では珍しく相談を受け付けており、今までで合計数100人以上の女性からご相談を頂いています。

現状、僕以上にAV女優のお仕事について情報発信ができている方はあまりいらっしゃらないかと思います。

地方にお住まいの方、特別な事情をお持ちの方などの相談も受け付けておりますので、是非ご連絡いただければと思います。

中立的な立場からお仕事についての相談を受け付けています

交通費支給! 10秒で相談可
相談窓口はこちらから
目次

AV業界の現状 AV女優というのはもはやなりたい職業にまでなっている

AV女優という職業をはじめようとしているのであれば、業界のことをある程度理解してからのほうが良いかと思いますので、まずはAV業界の現状について説明させてください。

あなたはAV女優のお仕事というと、どのような印象を持ちますか?

「夜職をする人の中でも特に特別なお仕事」
「ほとんどの女性が身バレを恐れてなりたがらないお仕事」

このような印象を持っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし今、AV業界は非常に多くのAV女優さんが実際にデビューをし、たくさんの撮影をしており、その数はますます増えているのです。

AV女優の数は年々増加傾向

AV女優のお仕事をするということは、自分の裸、ましてやセックスを一般公開するようなものなので非常に抵抗があるお仕事だという認識もあることでしょう。

少なくともこの日本では、

「AV女優になるなんて考えられない…」

こう考える女性も実際にいらっしゃいます。

しかし、実際に「AV女優になりたい」という女性は現状も非常に多くいて、その数は年々上昇しています。

AV女優は憧れの対象、アイドル化

明日花キララさん、三上悠亜さんというような日本を代表するようなトップAV女優さんは、もはや”憧れのAV女優”のような表現をされることも多くなってきていますし、過去の「AV女優=なりたくない」というような世の中的な認識は、今や通用しない世の中になってきました。

その証拠に、トップAV女優と言われているような明日花キララさんや三上悠亜さんというのは、Twitterなどの裏アカウントのプロフィール画像にされることも芸能人同様多くなっていますし、自分でプロデュースできるよう商品を持っていたり、撮影会などでも女性のファンがいらっしゃったりと世間一般的にも認められているような職業になってます。

まさに、芸能人さながらの人気です。

そのようなアイドル化しているAV女優のお仕事だからこそ、憧れのAV女優になりたい!と思っている女性は本当にたくさん増えてきていますし、実際になりたいという問い合わせも非常に増えてきています。

AV女優の数が増えるということは売れるために必要な動き方も増える

こういった背景も踏まえ、AV女優の数が増えれば増えるほど人気になるための努力は必要になりますし、しっかりと売れる努力を事務所含めしていかなければ、中々AV女優としても活躍することができなくなってきています。

例えば、

「憧れの○○さんと同じ事務所に入ったけど、全然お仕事に対して積極的に事務所が動いてくれない…」

という状況は以外にも業界的にはありがちな話になっていますし、逆に、単体女優さんとして人気になれるほどの実力を持っているのにも関わらず、小規模すぎる事務所に所属してしまっているがあまりに、大きなお仕事が頂けなかったり、AV女優としての露出やプロモーションが上手くいかないということもあります。

今のAV業界では、AV女優として売れていくためには、キャラクターを磨いたり、AV女優単体としてもプロモーションも必要になってきます。それに応じて事務所からしっかりとマネジメントされる必要性もどんどん上がってきています。

自分に適した事務所を真剣に選ぶ必要性が高くなっている

中には、AV女優として人気になるために一回グラビアやインフルエンサーといった、人々から注目されるようなお仕事を挟んでからAV女優さんになっているような女性まで出てきているのです。

昔のAV業界であれば、AV女優さんのライバルが少なく、どの事務所にいてもたいして大きな差がでることは少なかったです。

そのため、とりあえず大手の事務所に入る、ただスカウトマンにおすすめされた事務所に入る、だけでもそれなりの成果やそれとなるお給料をもらうことができている人もいました。

しかし、今ではAV業界というのもかなり変わってきており、しっかりとリサーチをしてなりたい姿を叶えられるような事務所に入らないと、どんどんと埋もれていってしまったり、望んだ働き方ができないようなことにもなってしまうのです。

だからこそ、こういった状況を避けるためにも、真剣に所属するべき事務所を選ぶべきですし、実際に真剣に事務所を選んでいる女性ほど、しっかりと望んだ働き方を実現できています。

つまり、AV女優のお仕事をするにしてもしっかりと事務所を選ばないと上手く行かなくなっているのが今のAV業界なのです。

なりたいAV女優像があるなら第三者に相談をすることがおすすめ

「AV女優になりたい」「AVに出たい」と思っている人の多くは、他の人に相談することに抵抗があると思います。

なぜなら、中々人には言いづらい業界の話ですし、自分の弱みを人に話すのは嫌だと思いますし、そもそも自分のデリケートな問題を相談できる相手というのはなかなかいません。

友達に相談をしてしまうと、コミュニティの中で噂が広がってしまう可能性もありますし、「人に相談する」ということは非常に難しいことですよね。

しかしながら、自分ひとりで持つことが出来る視点というのは必ず限りがあります。

そもそもAV業界というのは非常にニッチな業界なので、情報がたくさんネットに公開されているわけではありません。

また、人に相談ができないからこそ、限界がありますし、悩んでいる時のほうが思考力が落ちてしまうでしょう。

第三者に相談すべき理由

だからこそ、できるだけ誰かに相談をしたほうが良いのですが、では、どんな人に相談すれば良いのでしょうか?

それは以下のような人です。

  • あなたと同じようにAV女優になりたいと思って悩んだ経験がある人
  • その悩みをたくさんの人から相談に乗ってきた人
  • 他人の悩みをしっかりと聞き、その悩みをわかりやすく言葉で表してくれる人

本来であれば、上記のような人に相談をするべきだと思います。実際に悩んだ経験があり、様々な方のサポートをしているいわば「AV業界のエージェント」。

しかし、このような上記を満たす人はぜんぜんこの業界にはいません。

ここで、ご紹介させてください。

私はいわゆるAV女優さんのデビューをサポートする立場にいる人間で、あなたがどの事務所に所属するべきかなどの相談を随時受け付けております。

実際に、AVのお仕事にちょっと興味がある…今すぐAV女優になりたいという方が抱えてるもやもやとしたものを気軽にぶつけることができる人間です。

正直、この業界のスカウトマンを名乗る人物というのは、本当に信用できる人間はそこまでいません。

もし、この文章をお読みになられて、少しでも相談してみたいなと思われたのであれば、是非ご連絡お待ちしております。

AV女優になるまでの方法 具体的な手順

さて、ここから取り上げるのは、この記事を読んでいる多くの人が思っている「AV女優になりたい」「AVに出たい」と思った時に出来る具体的なAV女優になる方法です。

前述しておりますが、”AV女優になるだけ”であれば比較的簡単になることができてしまうのが今のAV業界です。

ここからはあなたのAV女優になりたいという気持ちを実現するための、詳しい方法を解説していきます。

AV女優になるための方法としては、主に下記の2パターンがあります。

  1. 事務所に所属をしてからAV女優デビューするパターン
  2. メーカーから直接出演をするパターン

日本全国にいる女優さんの場合、圧倒的に①の事務所に所属をしてからAV女優デビューをすることが多く、②のメーカーから直接出演するパターンは非常に少ないです。

また、②のメーカーから直接出演をするパターンだったとしても、メーカーでは事務所という機能の役割を果たすことができないため、”委託事務所”という形で結局は事務所に所属することになります。

そのため、この記事では①の事務所に所属をしてからAV女優デビューするパターンをどこのサイトよりも細かく取り扱い、徹底的に説明していきます。

さて、①のパターンでは具体的には以下のような流れにそってAV女優デビューすることになります。

  1. 所属したい事務所を選ぶ
  2. プロダクションに応募する
  3. プロダクションで面接を受ける
  4. プロダクションに所属する
  5. プロフィールを作る
  6. メーカー営業周りをする
  7. オファーが来る
  8. 撮影をする
  9. 発売される

1~9までの流れを踏んでやっと晴れてAV女優になることができます。

AV女優のプロダクションのことであったり、メーカー、撮影に関してはまだまだ知らないことばかりだと思いますので、それぞれ詳しく解説をしていきますね。

①:所属するプロダクション(事務所)を選ぶ

AV女優になる方法・流れ①自分に適した事務所を選ぶ

AV女優になるためには、AV女優をマネジメントをするプロダクション(事務所)に所属をする必要があります。
プロダクションはAV女優さんをAVを制作するメーカーに売り込むために営業をしたり、AV以外のお仕事を獲得するための活動をしている事務所です。

テレビ業界で言えば、芸能事務所と同じ役割をしており実際に、芸能事務所を運営しているようなAVプロダクションも存在しています。

AVプロダクションは日本国内に多く存在しており、大手AVプロダクションと呼ばれるような事務所があったり、逆に小さい規模で運営をしている事務所もあります。

それぞれのAVプロダクションによって、有名AV女優を輩出しているプロダクションや、あまり有名になりたくない方向けのプロダクションなどプロダクションによって様々な違いがあります。

AV女優としてどのように活躍をしたいのか?によって所属するべき事務所というのも大きく変わってきますので、事務所選びというのは非常に重要で、あなたが思い描いているAV女優としての活動が上手くいくかはすべて事務所選びにかかっているといっても過言ではありません。

そのため、あなたが所属をしようと考えている事務所についてはたくさん時間をかけてしっかりと選んでいく必要があることを覚えておきましょう。

②:プロダクションに応募をする

AV女優になる方法・流れ②選んだAV事務所に応募をする

「所属したい」「話を聞いてみたい」と思える事務所が見つかれば、実際にAV事務所(プロダクション)との面接組みをお願いすることになります。

連絡方法の手段としては、

  • LINE
  • メール
  • 電話

などがあり、AVプロダクションのホームページを見れば、すぐに連絡できるようになっている事務所がほとんどです。

「AV女優のお仕事をしたいので、面接をお願いしたい」という旨の連絡をすれば、優しく対応してくれることでしょう。

また、AV事務所との繋がりがあるスカウトの紹介で面接に行く場合には、スカウトが日程の調節をしてくれることがほとんどですので、この事務所との連絡という部分に関してはショートカットをすることができます。

※注意点

今でこそ、悪徳AV事務所というのはかなりの数減ってきていますが、それでもこの応募の際に連絡が全く取れなかったり、丁寧に連絡をしない事務所というのもあります。

そのため、この応募の際にもしっかりと対応してくれる事務所かどうかという部分はしっかりと見るようにしましょう。

面接の日程が決まれば、次は実際にAV事務所での面接となります。

③:AVプロダクションで面接を受ける

AV女優になる方法・流れ③事務所の面接を受ける

プロダクションとの面接日程が決まれば、今度は面接です。

プロダクション面接の具体的な内容は、「AV女優の面接 」にて詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。

ここでは簡単に面接の内容をご紹介します。

まず、大前提として理解しておくべきこととしては、面接というのは”採用の可否を決める場所ではない”ということです。

一般的な面接というとどうしても、「この人を合格させようか、それとも不合格にさせようか」という部分を考えながら面接官は面接に挑むはずです。

しかし、AV業界の面接というのはほとんどの場合、”合格することはほぼ大前提”のもと、以下のような部分を見ることが多いのです。

  1. AV女優として人間性に問題がない
  2. お互いの条件にすれ違いがない
  3. どのようにAV女優として売っていくか知りたい

それもそのはず、AV事務所としては事務所に所属をする女優さんは”いればいるだけ良い”という事務所がほとんどで、採用の可否を決めるというよりかは、より具体的にAV女優デビューするにあたって「事務所と女性お互いの条件などについて予め同意を取っておく場所」という認識が強いからです。

そのため事務所としては「問題なければ事務所に所属して欲しい」と思っている部分が大きいですので、あなたが「話を聞いて考えたい状況なのか」「話を聞いて問題なければ所属したいと思っているのか」と女性が本当に思っていることを伝えなければならないという部分は非常に注意しましょう。

所属する意思がないのにも関わらず、所属してしまったという事例もありますから、しっかりと”どのような目的で面接に来ているのか”というのは事務所側にも伝えておくべきです。

AV事務所の面接の内容

AVプロダクション面接の内容は簡単に記すと以下の通りです。

  1. 面接の同意書にサイン
  2. 面接シートの記入
  3. 面接官からの質疑応答

基本的には上記のような流れになっており、あなたがAV女優としてデビューをするにあたっての必要事項をすり合わせるのがメインとなります。

同意書のサインというのは、”面接はしっかりと自分の意思で来たのか”という部分を同意する書面となっており、「無理やり連れてこられたわけじゃないよ」と証拠を残しておくものです。

面接シートに関しては主に3種類あり、

  • 基本的な個人情報を記載するシート
  • これまでの性的な体験を聞くシート
  • NGやパブリシティなどのシート

を記載することになります。

この面接シートを元に、「どのようなお仕事ができそうか?」「どうやってAV女優として売っていくか」などの参考にします。

また、面接官からの質疑応答に関しては、

  • 面接シートに記載された内容が本当に合っているのかのチェック
  • AV女優のお仕事内容について再度説明
  • お給料・ギャラについての説明
  • 次回のメーカー周りのスケジュールの調整

のような口頭での説明や質疑応答になります。

この面接にて、あなたも事務所側も問題がなければ事務所に所属することになります。

④:プロダクションに所属をする

AV女優になる方法・流れ④事務所に所属をする

面接の内容や、条件に納得できればプロダクションに所属することになります。

事務所に所属をしたからといって、AV女優になったというわけではありませんがしっかりと”事務所がマネジメントしている女性”としての扱いになります。

AVプロダクションはAV女優さんをマネジメントする会社なので、お仕事のスケジュールの管理や一緒にお仕事を獲得するために所属後動く形となります。

⑤:プロフィールを作る

AV女優になる方法・流れ⑤プロフィールを作成する

正式にAV事務所に所属することになれば次に行うのはプロフィール作成です。

プロフィールとは、簡単に言うとAV制作メーカーさんに営業をする際に使用するもので、

  • 写真
  • 基本的なプロフィール
  • 性的趣向

などプロダクション面接の際に記入した項目などが記載されています。

そのプロフィールを作成すれば、AV制作メーカーへの営業、つまるところメーカー周りを行います。

⑥:メーカー周りをする

AV女優になる方法・流れ⑥メーカー営業回りをする

プロフィール作成が終われば、次に行うのはメーカー周りです。

メーカー周りでは実際にAVメーカーに営業をすることになります。要するに「私でAVしてください」と営業するという意味です。

実際に女優さんが売り込みをするのではなく、事務所の営業さんやマネージャーさんと一緒にメーカーは出向く形です。

メーカーさんとの面談の際に、「この子であれば撮影して利益が出そうか?」「撮影するのであればどういう企画内容が良いか?」などを検討してもらい、後日ご連絡いただくこととなります。

このメーカー周りは1日に5-6社ほど回ることも多く、AV女優としての仕事としては一番泥臭いお仕事とも言えるでしょう。

⑦:オファーが来る

AV女優になる方法・流れ⑦メーカーからオファーが来る

メーカー周りが終了して数日後(稀に即日撮影のオファーがくることもある)メーカー周りをしたメーカーさんより撮影のオファーがきます。

内容は、単体女優、企画単体女優、企画女優などによってもオファー内容が変わりますが、

  • 撮影メーカー
  • 総ギャラの金額
  • 契約期間(単体の場合)
  • 仕事の内容
  • 撮影時期
  • リリース時期

などが含まれており、このオファーを受ければ撮影決定となります。

ここでやっとAV女優らしい活動が動き出します

この辺りで性病検査を済ませておくことをします。

⑧:撮影をする

AV女優になる方法・流れ⑧撮影をする

ファー頂いたメーカーさんとの撮影です。
オファー頂いた内容に沿って、撮影開始です。

撮影でのお仕事の詳細は「AV女優の仕事内容」にて解説していますので、ここでは簡単にお仕事の流れをご紹介します。

AVの撮影は以下のような流れに沿って撮影をすることになります。

  1. 撮影場所に行く準備
  2. 撮影場所へ集合
  3. 現場の方へ挨拶
  4. お化粧タイム
  5. 本番撮影スタート
  6. 1シーンを取り終えたら休憩して撮影再開
  7. パッケージ撮影
  8. 終了

上記の流れをこなして撮影終了となります。

⑨:発売される

AV女優になる方法・流れ⑨ビデオが発売される

撮影日よりおおよそ4ヶ月程度で実際にAVが制作され、リリースとなります。

撮影自体は終わっているので、AV女優としてお仕事をしている実感はないかもしれませんが、いわゆるAVが世の中に出回る瞬間です。

これをもってAV女優デビューとなります。


以上が「AV女優になりたい」「AVに出たい」と思った時に、実際にAV女優になるまでの手順を具体的に示したものになります。

手順としては簡単だと思います。

続いては、「理想のAV女優になるための方法」についてお話をしていきます。

売れるためにはどうすれば良いのか?どのような部分を見られているのか?というところを今節丁寧に解説しています。

AV女優として売れたい!そのためには何が必要?

この記事を読んでいる女性の中には、様々な目的で記事を読んでいる女性もいらっしゃるかと思います。

それこそ、AV女優になりたいと思っている女性の中でも、

  • 単体AV女優として有名になりたい
  • なるべく身バレをしないような形で売り出してほしい

などなど、AV女優になりたいと言っても様々だと思います。

ただ、近年お問い合わせの数としても非常に多いのが、「単体AV女優として、人気AV女優になりたい」という依頼で、この記事を読んでいる女性の中にも、多くいらっしゃるかと思います。

そのため、この部分では「AV女優として売れるためにはどのような要素が必要か」という部分についてできる限り説明します。

AV女優として売れるには女優としての総合点で決まる

「AV女優で売れるためにはとにかく可愛くなければならない」
「単体AV女優になるには、おっぱいが大きくなければならない」

”AV女優として売れるためには○○が必要”というような話は様々なところで行われていると思います。

ただ、実際にAVデビューをサポートしている身として「AV女優として売れる要素はなにか」と問われれば、「AV女優として売れる要素は総合格闘技的に様々な要素があるから断言しづらい」というのが本心です。

というのも、近年のAV女優さんというのは本当に様々なAV女優さんがいらっしゃいます。

それこそ、

  • 元国民的アイドルグループに所属していたAV女優
  • 有名グラビアアイドルを経てAVデビューをしたAV女優
  • Twitterのフォロワーが数万人を経てAVデビューした女優

などなど、非常に特徴のある女性が人気AV女優として活躍をしています。

ルックスというのも非常に大切な要素ではありますが、必ずしもルックスだけを見ているというわけでもありません。すでに知名度がある女性であればその地名度を活用したデビューの仕方もありますし、思わぬ部分で売り出すことができる要素というのもあるでしょう。

そのため一言で「○○が良ければ単体女優として活躍できる」というのは断言できないことだけは認識しておく必要があります。

その上で、できるだけこういった要素を持っているとAV女優として売れる確率が上がるという部分を紹介していきますので、参考にしてみてください。

売れるAV女優になるためにはルックスが必要?

AV女優として売れるためにはルックスが必要というのはありがちな話かと思います。

実際、AV業界に限らず芸能界の女優さんやモデルなど人に見られるお仕事をしている方々は必ずと言っていいほどルックスは良いです。

当然、ルックスが良いというのはAV業界においても非常に重要な要素になってきています。

ただ、ルックスが良いといっても非常にたくさん種類があり、

  • 顔がかわいい
  • きれいな顔立ちである
  • バストサイズが大きい
  • 全体的なスタイルが良い
  • 系統が清楚系
  • 系統がギャル系

などなど、様々な部分を総合してルックスが良いと判断されます。また、AVを購入するユーザー層によってもルックスの良し悪しというのが分かれます。

顔が良いというのは一概に言ってもなかなか判断が難しい部分で、特に、顔や雰囲気には系統というのもありますので、第三者に相談をするか、事務所に判断を仰ぐことが大切になります。

売れるAV女優になるためにはどうすれば良いの?なりたいAV女優になるための具体的な4つの行動

この記事を読んでいる女性の中には、すでにどのようなAV女優になりたいか決まっている方もいらっしゃるかと思います。

AV女優としての働き方というのは、本当に人それぞれでその女性にあった働き方というのを実現する必要があります。

そこで、ここではあなたにあったAV女優としての働き方を実現するために必要なことをご紹介します。

  • なりたいAV女優像を固める
  • 第三者に相談をする
  • 事務所に直接相談することも検討する
  • すでにAV女優として活躍している女性に話を聞く

それぞれ具体的に説明をしていきますね。

なりたいAV女優さん像を固める

まずはじめに一番大切だと思うのは、なりたいAV女優像というのをしっかりと固めることです。

「AV女優になりたい」と思っていたとしても、人それぞれAV女優になりたい理由というのは異なります。

  • AV女優として活躍をしてエロの素晴らしさを表現したい
  • 自分を一番表現することができるのはAV女優のお仕事だ
  • 最も効率よく稼げるのがAVのお仕事だからAV女優になりたい
  • 風俗よりも性病のリスクが低いからAV女優になりたい
  • AV女優になればちやほやされるからAV女優になりたい

これらはすべて、私が担当をしてきた女性が「AV女優になりたい」と相談をしてきたときにAV女優になりたい動機として語ってくれた一部です。

このように、AV女優になりたいと言えど、様々な動機がありその動機の通りにAV女優になる方法というのは本当に変わってきます。

売れたいのであれば、売る方法を徹底的に考えてくれる事務所にするべきですし、身バレを防ぎながらお金を稼ぐ手段としてAV女優になりたいのであれば、そのような形で売り込んでくれる事務所にすべきです。

あなたがなぜ、AV女優になりたいのかという部分をしっかりと把握することによって、その手段や方法というのも変わってきますので、まずは、あなたがどのようなAV女優になりたいのかという部分をしっかりと考えてみてください。

第三者に相談をすること

客観的に物事を見ることができる第三者に相談をすることも非常に大切です。

自分ひとりで考えるにはどうしても視野が狭くなってしまいますし、事務所だけとのコミュニケーションでも同様に視野が狭くなってしまうことがあります。

そういう場合には、優良なスカウトマンやAV事務所を詳細に知っている人間に頼ってみることをおすすめします。

AV業界には、いわゆるAV事務所に詳しい人間というのもいますので、そのような人物に紹介をしてもらうと良いでしょう。

事務所に直接相談することも検討する

AV女優になりたいと思うのであれば、事務所に直接連絡をして相談することも検討してみましょう。

事務所との顔合わせの前に予め「AV女優のお仕事について検討しているので話を聞かせてほしい」というような内容をしっかりと伝えれば、お話だけで対応していただくことが可能です。

相談先の事務所がしっかりとした事務所であれば、お話だけでの相談も可能になりますし、実際に話を聞いてみて「一度考えてみます」とすぐに事務所に入らなくても問題ないでしょう。

注意点としては、事務所は女性を欲しがっていることが多いので、事務所の良い面だけを聞くのではなく、しっかりとした事実に耳を傾けるような努力が必要になります。

何事も、第三者に相談をする際には慎重に進めましょう。

既にAV女優として活躍している女性に話を聞く

実際にAV女優として働いている女優さんに話を聞いてみるというのも、一つの手段になりうるでしょう。

すでに働いているAV女優さんは、あなたよりも業界のことについては非常に詳しいです。

中には、他の事務所に所属しているような女優さんとも仲良しの女性もいらっしゃいますし、業界についての様々な情報を持っている方もいます。

中々すでに働いている女性に話を聞くのは難しいと思いますが、そういった既に働かれている女性に話を聞くのも一つの手段です。

AVデビューで失敗しないために必要なこと 注意点をご紹介

AVデビューで失敗しないために必要なことをご紹介します。

  • 求人サイトの評価は気をつけたほうが良い
  • 検索した時に出てくるサイトが良い事務所とは限らない
  • 大手事務所が良いとは限らない
  • スカウトマンの言うことを全て信用してはならない
  • 後悔してしまわないかを考える

それぞれ説明をしてきますね。

求人サイトの記載内容には気をつけたほうが良い

求人サイトの記載内容に注意

「自分で情報収集が出来る」と思っているほど陥りやすい罠があります。

  • 一回の撮影で200万円以上支給
  • 美容整形代を支給します
  • 契約金・支度金を支給
  • 他のプロダクションよりも高い金額を支給

このような文言が記載されていることもありますが、実際にはそのようなことはありません。

確かに、実際にそのような事例もありますが、これはほとんどの女性に当てはまるようなことではなく、一部の女性に適用されるもの。

すべての女性がそのような事に当てはまるわけでは無いので、注意が必要です。

検索した時に出てくるサイトが良い事務所とは限らない

検索した時に出てくる事務所が良い事務所とは限らない

AV事務所を探す場合、多くの場合にはおそらくグーグルやヤフーで検索をすることになると思います。

しかしながら、そのような検索エンジンにて出てくるサイトと言うのは必ずしもあなたにあった事務所ではないということは理解しておく必要があります。

そのようなサイトは検索エンジンで上位表示するために対策された事務所の場合もありますので、注意が必要となります。

しっかりと第三者の評価を知る必要があります。

大手事務所が良いとは限らない

大手事務所が良いとは限らない

AV事務所に所属をする時、名前を聞いたことがあったり、有名な女優さんが所属をしている事務所に所属をするというような行動を取る人もいますが、そのような判断は避けたほうが良いと思います。

実際に大手事務所に所属したのはいいものの、なかなか事務所が動いてくれずに本当に事務所に所属をしているのかどうなのか疑問に持つくらい放置されるということもあります。

また、大手事務所から中堅の事務所に所属をしてから待遇がよくなったという事例もあるので、大手事務所=あなたに合っているというわけでも無い部分はしっかりと理解しなければなりません。

スカウトマンの言うことをすべて信用してはならない

AV女優のお仕事を始める女性の中には、街中でスカウトマンに話を聞いてAV女優になろうと思った女性もいるかとは思います。

しかし、どんなに良い人出会ってもそのスカウトマンの言うことをすべて鵜呑みにすることだけはやめるようにしましょう。

スカウトマンは特定の事務所との強いつながりがあることが多く、スカウトの利益になるようにAV事務所を紹介しようとすることもあります。

  • AVに強いから
  • 事務所と仲が良いから

などなど、信用させようとしているスカウトマンもいますが、たいていの場合には自分の利益になるようなところしか紹介しないので、気をつけるようにしてください。

後悔するかもしれないということ

AV出演を後悔するかもしれないということ

そもそもの話にはなりますが、AV女優のお仕事を初めて後悔するかも知れないという部分はしっかりと把握しておくべきです。

特に、身バレが嫌だと思っている女性に関してはほとんどの場合、AV女優のお仕事は向いていないでしょう。

そのようなことがある場合には、風俗のお仕事にするなど変更することをおすすめします。

よくある質問

AV女優になりたい!と思っている女性から頂いた数々のご質問をこちらにご紹介します。

単体女優になってAV女優として有名になりたいです

単体女優になって有名になりたいです

単体デビューはAV女優の中でもトップクラスにレベルが高い女優さんで、単体デビューは非常に難しいです。

ルックスやキャラクター、スタイルなど見られる項目が非常に多いです。

しかし、近年のAVデビューの傾向から見るに、SNSでの人気を活用したAVデビューやメーカーとの直接での在籍など、単体デビューの方法というのは複数あります。

「単体」「専属」にこだわりがあるのであれば、1人で解決するのは非常に難しいと思いますので、ご連絡いただければと思います。

胸が小さいですがAV女優になれますか?

胸が小さいですがAV女優になれますか?

胸が小さくてもAV女優になることはできます!

ただ、実際にAV女優になれる=稼げるというわけではありません。

AV業界にはある程度売れる女優さんの特徴があり、

  • 清楚系の女性であること
  • 胸が大きいこと

この2点に加えてルックスが良いとかなりの確率で単体女優として活躍できています。

売れているAV女優さんの中でも胸が小さい方もいらっしゃいますし、「別に有名になりたいわけではない」という方であれば、AVデビューに関して胸が小さいことはそこまでマイナス点にはなりません。

年齢高いですがAV女優になれますか?

年齢が高いですがAV女優になれますか?

年齢が高くてもAV女優になることは可能です。

実際に30-50代向けの専門プロダクションという事務所もありますし、日本のAVジャンルの中で売れているのは熟女人妻ものがトップです。

ビデオが流通するネットの世界と、普段過ごしている現実でのウケというのは、微妙に異なるのですが、それを知らず興味を持ったままでいらっしゃる方も多いです。

ぜひ一度AV業界のお話しささていただければと思います。

地方に住んでいるけどAV女優になれますか?

地方住みですがAV女優になれますか?

撮影の時間を作ることができれば可能です。

AV撮影は東京や大阪などの首都圏がメインになっており、事務所が置かれている地域も首都圏が圧倒的に多いです。

そのため、AV女優としての活動スタイルとしては首都圏周辺にて撮影となることが多く、かつ撮影も丸一日がかりが基本です。

そのため、撮影するための時間を作ることができるという場合にはAV女優として活躍することは可能です!

また、女性によっては地方に住んでいらっしゃっても事務所が賃貸契約などの待遇を用意する場合もありますので、地方に住んでいるからと言って諦める必要はございません。

詳細は、電話、メール、ライン、TwitterのDMなど様々な連絡方法で取れますので、ご連絡頂けますと幸いです。

身バレはしたくないけどAV女優になれますか?

身バレはしたくないですがAV女優になれますか?

AV女優のお仕事で100%身バレしないとは保証することはできません。

動画が流通する以上、可能性は0にはなりません。

ただ、パブリシティの制限や撮影の企画内容によっては身バレの確率をかなり下げることができます。

身バレを気にされる方に関しては、AVのパブリシティの制限がどこまでかという部分をしっかりと納得されて出演される、断るの判断をされていますので、まずはパブリシティの制限から詳細に知る必要があるかと思います。

スタイルが全然よくないんですけどAV女優になれますか?

スタイルが良くないけどAV女優になれますか?

特別スタイルが良くなくてもAV女優になることはできます。

ただ、希望しているギャラの金額や働き方によっては、スタイルを良くする努力は必要になるかと思います。

そのため、まずは相談していただければと思います。

ブスでも女優になれますか?

ブスでもAV女優になれますか?

結論から言ってしまえば、ブス(容姿に自信がない状態)でもAV女優のお仕事を始めることは可能です。

ただ、ルックスが他の女優さんに劣ってしまっている状態ですと、どうしてもお仕事の入りが悪かったり、ギャラが満足に出ないケースもあると思います。

希望している働き方やAV女優としての姿によって、対応すべき内容というのは変わってきますのでまずはご連絡いただければと思います。

おっぱいが小さいけどなれますか?

 

バストのサイズが小さくでもAV女優になることはできます。

ただ、豊胸をしたほうが良いケースもあるので、実際のバストサイズや元々豊胸をする意思があるかどうかによってもAV女優のなり方というのは非常に変わってくることが多いです。

また、自己判断で豊胸をする場合、豊胸の種類によってはAV女優として受けが悪くなるケースもありますので、まずは今の状態で第三者に相談することをおすすめいたします。

地方に住んでいるけどAV女優になれますか?

地方住みの女性でもAV女優のお仕事をすることは可能です。

事務所によっては、都心以外にも事務所を構えている事務所もありますので、問題無いです。

ただ、今お住まいの場所から撮影場所まで時間がかかるケースが想定されるので、まとまった時間(1〜2日程度)を取れるほうが理想になります。

希望する働き方によって対応が変わってきますので、まずはご相談くださいませ。

年齢が既に高いけどなれますか?

年齢の高さにもよりますが、年齢が高くてもAV女優になることはできます。

高い年齢の女性をメインに扱っている事務所もありますので、そこまで気負う必要はないかと思います。

ただ、自己判断で事務所を決めてしまう場合、なかなかお仕事が入らないというケースも考えられますので、まずはお問い合わせいただければと思います。

太っているけど女優になれますか?

太っているけどAV女優になれますか?

太っていてもAV女優のお仕事をすることはできます。

しかし太っている状況ですと、ギャラやお仕事が入らないということもありますので、事前に痩せるなどの対応が必要な場合もあります。

事前に相談をすることによって、どれくらいギャラが上がりそうかという部分も相談可能になりますので、まずはお問い合わせくださいませ。

リスカがあってもAV女優になれますか?

リスカがあってもAV女優になれますか?

リスカがあってもAV女優のお仕事をすることはできます。

リスカの場合には女性それぞれでリストカットの度合いが変わる場合が多いため、事務所や第三者との相談によってある程度の判断はできるかと思いますので、まずはご相談いただければと思います。

矯正をしていてもAV女優になれますか?

矯正をしていてもAV女優になれますか?

歯科矯正をしていてもAV女優のお仕事をすることができますが、かなりビハインドを負ってしまうことが考えられます。

AV女優のお仕事に限らず風俗や水商売のお仕事でも、矯正をしている場合にはかなりビハインドを追うことになります。

そのため、矯正を終えたあとのデビューのほうが良いケースもありますので、まずはご相談くださいませ。

整形をしたほうが良いですか?

整形をしてからAVを始めたほうが良いですか?

AV女優になるために整形をする必要はありません。

ルックスが磨かれることによるギャラの向上を見込むことはできますので整形を前向きに検討することは非常に良いことだと思います。

しかしながら、美的感覚というのは個人によって大きく異なります。

そのため、どのような整形をするのかという部分によっては、AV女優としては逆効果になってしまう可能性もあります。

上記のことからも、まずは第三者や事務所に相談をすることによって、適切な判断を仰ぐことが出来ると思いますので、まずはご相談いただければと思います。

まとめ

さて今回の記事では、「AV女優になりたい」「AVに出たい」と悩んでいる人たちが、実際になりたい理想のAV女優になるための必要な情報や行動方法などをまとめてみました。

なんどもお伝えしておりますが、AV女優のお仕事を始めるということは人によっては人生を変えてしまうほどの影響力を持つことだってあります。
一度しかない人生だからこそ、今悩んでいるのは非常にもったいないと思います。

時間というのは人生で最も大切です。
その大切な時間を有意義に使ってもらえるように今回の記事が少しでもお役に建てると嬉しいでエス。

そして、何よりも自分の人生だからこそ、あなた自身でどんな未知を選ぶのかを考え抜いてください。

 

AV女優になろうかな」とお悩みの方へ
AV女優のお仕事についてお悩みの方は僕「ハカセ」がお悩み相談を受け付けています。
  • どこのAV事務所が良いのかわからない
  • ギャラがどのくらい出るのかわからない
  • AV女優のお仕事について質問をしたい
  • AVのお仕事でサポートしてほしい

AVデビューや、事務所の移籍など「想像しているお仕事」をするためには業界のことを知る必要があります。

逆にAV業界について知らないままAVのお仕事を始めてしまうと、後々に後悔をすることがあるかもしれません!

私ハカセはネット業界では珍しく相談を受け付けており、今までで合計数100人以上の女性からご相談を頂いています。

現状、僕以上にAV女優のお仕事について情報発信ができている方はあまりいらっしゃらないかと思います。

地方にお住まいの方、特別な事情をお持ちの方などの相談も受け付けておりますので、是非ご連絡いただければと思います。

中立的な立場からお仕事についての相談を受け付けています

交通費支給! 10秒で相談可
相談窓口はこちらから
AV女優のお仕事にお悩みなら
ハカセへお任せください!

「AV女優のお仕事に興味があるけど、AV女優のなり方がいまいちわからない…」
「スカウトと話してみたけどいまいちわからなかった…」
「AV業界についてのわからないことを誰かに相談したい…」

僕が運営する「AV女優求人のハカセ」の記事をご覧になっている方であればこのようなお悩みを抱えている方はとても多いです。

「AV女優」というお仕事は非常に珍しいお仕事で、「誰かに相談をしてみる」「実際に働こう!」と思うまでにはとても時間がかかると思います。

衝動的にすぐに事務所に所属をしてお仕事を開始することはあまりおすすめしていません。

「AV女優になりたい」
「事務所の移籍を考えている」
「まずは業界について知りたい」

という方はぜひ、僕へご連絡いただければと思います。

AV女優のお仕事はとても勇気のいるお仕事だと思います。しかしAV女優のお仕事にもメリットは多くあって、

「自分らしく表現できることが楽しい」
「一番美しい姿でいられることが本当に嬉しい」
「多すぎる程のお金が稼げるようになった」

というようなお声も実際に多く頂けるようなお仕事です。

そのためには、

  • AV女優のお仕事への想像と現実のギャップを埋める
  • お給料などの相場や目安を知る
  • デビューまでの流れを把握する

など必要なことを知る必要があります。

また、あなたにとって合っている事務所や、女性それぞれの生活に合った働き方など、知るべきことはたくさんあります。

おこがましい話ではありますが、僕はこのブログを通してAV求人業界を変えていこうと考えております。

写真査定なども行っておりますので、ぜひお気軽にご連絡下さい!

※ささいなご相談でも構いません。
過去にはフランク過ぎてスタンプ連打された方がいましたが、それくらいの気持ちでお声がけ頂ければと思います。
最新情報をチェックしよう!